『ヴェノナ』 評論

『ヴェノナ』

ジョン・アール・ヘインズ『ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動』読了。 ヴェノナ・プロジェクトとは、第二次大戦中から冷戦期に至るまで、アメリカ政府に入り込んでいたソ連のスパイについて、彼らの暗号電文を解読すべく、アメリカ政府が...
駄菓子

ぷっちょボール しゅわしゅわ炭酸

UHA味覚糖の『ぷっちょボール しゅわしゅわ炭酸アソート』を買いました。 最初に言っておくと、「ぷっちょ」じゃないですね、これ。だからダメとか不味いとかいうのではなく、完全に別商品じゃないか、と。中のソフトキャンディ部分がぷっちょ的...
SBI 新生銀行 日記

SBI 新生銀行

昨日、突如としてツイッター界隈が騒々しくなった、SBIから新生銀行へのTOBの話。なぜか、我が子まで反応しだしたので一通り株式会社の仕組みなどを説明してみました。初めてですね。この手の話をしたのは。こうして資本主義について理解が深まってい...
駄菓子

プライドポテト 豪快和牛コンソメ

湖池屋の『プライドポテト 豪快和牛コンソメ』を買いました。 今回の売りは「和牛」ということなのでしょう。でも先日の「神戸ビーフ」とどこが違うのか、というのはありますね。あちらは「本神戸肉 森谷商店」というところの神戸牛を使っています...
中国戦 DAZN サッカー

中国戦 DAZN

さて、ワールドカップアジア最終予選の2戦目。カタールでの中国戦。中立地ですが、一応アウェイ扱いなのですね。で、アウェイ戦は放送はDAZNのみ、ということで今回はテレビとDAZNとどちらを選ぶか、と悩むこともなくそちらで観戦。解説は岡田さん...
吉川トリコ『余命一年、男をかう』 評論

吉川トリコ『余命一年、男をかう』

吉川トリコ『余命一年、男をかう』読了。 「小説現代」の2021年7月号に掲載された作品とのこと。章立てとしては、Ⅰ、Ⅱ、エピローグ、の3つ。「Ⅰ」と「エピローグ」が女性(片倉唯)側から、「Ⅱ」が男性(瀬名吉高)側からの視点で書かれて...
野球

宮田輝星 支配下

さて、先週のファイターズは2勝2敗2分。借金の数は増えもせず減りもせず14のまま。 週の前半の勢いはどこへやら。やはりロッテには弱いんですなぁ。というか3試合とも最後は益田に締められるという。絶対的なクローザー、ほしいですねー。同じ...
駄菓子

アルフォート マロン

ブルボンの『アルフォートマロン』を買いました。 まず、パッケージで一言。これ、正方形じゃないか?ぼくらの知っている袋入りのアルフォートは長方形だったはず・・・。 とまあ、シュリンクフレーションに落胆してからのいただきます。最近...
駄菓子

ポテトチップス のりしおバター

カルビーの『ポテトチップス のりしおバター味』を買いました。 期間限定のポテチですね。以前にも出てたことがあるようですが。 パッケージには青のりがかかったじゃがバターの写真。バックには普通の海苔も。ただ、基本はじゃがバターが前...
オマーン戦 サッカー

オマーン戦

久々のフル代表の試合。ワールドカップアジア最終予選。ホームでのオマーン戦。テレ朝の中継から、試合後はDAZNでお通夜のような反省会を見ておりました。テレビ中継があるときはテレビを優先してしまうのは、わずかですが中継に時間差があるからですね...
タイトルとURLをコピーしました