評論

御田寺圭『ただしさに殺されないために』 評論

御田寺圭『ただしさに殺されないために』

御田寺圭『ただしさに殺されないために』読了。 白饅頭こと御田寺さんのツイッターはたまにお見かけしています。しばしばTLに流れてきますね。この視点面白いな、と感じることも多いのですが、noteに飛んでここから先は課金、という形になって...
映画『獣道』 評論

映画『獣道』

Amazonプライム・ビデオで『獣道』視聴。 オズワルドの伊藤が、家族で妹の主演映画を見たんだけどヌードシーンがあって困った、みたいなことを話していましたが、この映画のことでしょうか。伊藤沙莉がいろいろな役をこなす短編映画を次々と見...
武田所長『スモールビジネスの教科書』 評論

武田所長『スモールビジネスの教科書』

武田所長『スモールビジネスの教科書』読了。 本文中、時折思いついたように「~しなさい!」という命令口調になるのですが、編集からの指示とかなのでしょうか。新書の書名にもよくあるやつ。でも、本書の場合、前後の文章の理路整然とした書きぶり...
映画『ちょっと思い出しただけ』 評論

映画『ちょっと思い出しただけ』

Amazonプライム・ビデオで映画『ちょっと思い出しただけ』視聴。 池松くんの映画は『宮本から君へ』以来です。いや、『万引き家族』でも少し出ていたか。『紙の月』あたりでは見られた少年っぽさも抜けて、普通に影のある青年を好演してますね...
映画『ヴァニタス』 評論

映画『ヴァニタス』

Amazonプライム・ビデオで映画『ヴァニタス』視聴。 内山拓也監督の初監督作品とのことです。『佐々木、イン、マイマイン』からの流れでアマゾンからオススメされました。同じような青春モノですが、登場人物はいずれも大学生です。 ...
映画『佐々木、イン、マイマイン』 評論

映画『佐々木、イン、マイマイン』

Amazonプライム・ビデオで映画『佐々木、イン、マイマイン』視聴。 アマゾンからオススメされたのは、萩原みのり出演作品だからでしょうか。『お嬢ちゃん』からの流れですね。 この作品では彼女は主演ではなく、主人公の同...
映画『浅田家!』 評論

映画『浅田家!』

映画『浅田家!』視聴。 中野量太監督による脚本のノベライズを事前に読んでおりました。 なので、作品の内容は概ね知っていたわけですが、このリズム感というかテンポは映画ならではのもので心地よいですね。一方で、映画になっ...
日本経済新聞社『北の200万都市 生らサッポロ 豪雪メガシティの挑戦』 評論

日本経済新聞社『北の200万都市 生らサッポロ 豪雪メガシティの挑戦』

日本経済新聞社『北の200万都市 生らサッポロ 豪雪メガシティの挑戦』読了。 日経の札幌支社執筆の連載をまとめた本です。内容は総花的ではありますが、北海道の財界の人たちが今何を考えているかがわかります。なにしろインタビューは札幌市長...
映画『私をくいとめて』 評論

映画『私をくいとめて』

Amazonプライム・ビデオで映画『私をくいとめて』視聴。 綿矢りさ原作・大九明子監督なのは、『勝手にふるえてろ』と同じです。テンポの良さ、それから脳内妄想が時折映像に紛れ込んでくるあたりも、同じような作りです。本作はあんまり妄想が...
上田啓太『人は2000連休を与えられるとどうなるのか?』 評論

上田啓太『人は2000連休を与えられるとどうなるのか?』

上田啓太『人は2000連休を与えられるとどうなるのか?』読了。 タイトル詐欺と言えばタイトル詐欺の本です。というのは、「連休」を始めた段階では著者はそれを2000連休にするかどうか決めてなかったので。連休というのは、事前にどれだけ連...
タイトルとURLをコピーしました