エムカク『明石家さんまヒストリー1』

エムカク『明石家さんまヒストリー1』 評論

エムカク『明石家さんまヒストリー1』読了。

エムカクさんというお名前は初めて聞きましたが、本には「明石家さんま研究家、ライター」とあって、あー、これは少なくともこの本の出版までは市井のさんまオタクだな?と。

この本の内容の大部は、水道橋博士のメルマガに連載されていたものだそうで、そのあたりの経緯はよくわかりませんが、「君、面白そうなことやってるねー」的なノリで彼に引っ張り上げられたのでしょうか。
水道橋博士の本は実は読んだこと無いのですが、テレビブロスや港区の広報誌の連載で文章を読む機会はままあり、文才のある人だなという印象はありました。
初期のTwitterでは結構面白いことを言っていたように思うのですが、最近はこういう書き手のプロデュース業みたいな感じになっているのでしょうかね。

で、このエムカクさん。
こういうこと書くと失礼になるのですが、まだ書き味が定まらないというか、引用とご自身の文との境が曖昧になるようなところもあったり、同じ場面を複数の引用で説明しようとして、説明が冗長になったりと、少し読みにくいところはあります。
しかしそれを上回る「さんま愛」というか熱量というか、そういうものですべてカバーしていますね。
メルマガでの連載の文章を少し削って本に纏めたそうで、この本だけでも結構ボリューミーなのに、元々はいったいどんなに濃厚だったのか、と。
さんまさん本人は、本書を読んだかどうかは不明ながら、少なくとも出版にあたっては

「それはお前のやから、お前の勝手にすればいい」

と言ってもらえたほどにはその愛は伝わっていたんじゃないでしょうか。

ノンフィクションで、たしかに読めばストーリー的なものもなくはないですが、生い立ちから追うというよりは「明石家さんま全仕事」的な側面が強く、様々な資料を調べ上げて、デビューしてからの出演舞台・番組を網羅するという勢い。
逆に幼少期についてはあまり触れられておらず、内容が明石家さんまご本人が「一番おもしろかった時代」という高校時代以降からになるのは、ご本人があまりこれまで語っていないところは著者もカバーできていない、ということなのでしょう。
調べきれなかった幻の番組については、本書の中で読者に情報の提供を呼びかけるなどしており、こういうのが新時代のノンフィクションライター(という括りも疑いますが)なのでしょうか。
自身でTwitterアカウントやYouTubeチャンネルを持つなど、双方向性については、旧態依然のライターさんに比べると、元より敷居は低い、というのはありますね。
こういった全仕事を網羅したい、という熱量を前にすると、読んでいてもノンフィクション作品としての出来栄えとかストーリー性とかはどうでも良いな、という気がしてきます。
それくらい荒削りなまま引き込まれます。
Amazonレビューでは、「ターゲットがわからない。脈絡のない事実のみ。文才が無い」といった意見もありますが、著者は意に介して無さそうですね。
著者が知りたいのは明石家さんまの一挙手一挙動であって、知り得た情報のシェアの仕方に文句を言われても、というのはあると思います。
せっかくいただいた出版の機会も、出版の事実よりも、それによってもっとさんまさんの情報が集まるかも、ラッキー、くらいにしか捉えてなさそうな節もあります。
実際、本書は章立ても年単位。
生まれてから高校を卒業するまでの1955~1974年こそまとめて第一章になっているものの、そこから先はほぼ年単位。

第4章:研鑽ー1976年の明石家さんま
第5章:覚悟-1977年の明石家さんま
第6章:刺激-1978年の明石家さんま

といった具合です。
仮置で年表作ったから、残りを埋める情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡ください、といったところ。
で、それでも400ページを超える大著ですが、書名が『明石家さんまヒストリー』とあることからもわかるとおり、半生記本のはずが、途中で終わり。
1981年、ひょうきん族が始まった年でおしまい。
6月に『ヒストリー2』が出るからよろしく、とのことです。
でも、1982~1985だそうです。
全何巻になるのでしょうか・・・。

明石家さんま

明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生 [ エムカク ]
明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生 [ エムカク ] 1,980円(税込)【送料込】

楽天ブックス

エムカク 新潮社アカシヤサンマヒストリーイチセンキュウヒャクゴジュウゴセンキュウヒャクハチジュウイチアカシヤサンマノタンジョウ エムカク 発行年月:2020年11月17日 予約締切日:2020年09月

Jimmy (文春文庫) [ 明石家 さんま ]
Jimmy (文春文庫) [ 明石家 さんま ] 715円(税込)【送料込】

楽天ブックス

文春文庫 明石家 さんま 文藝春秋BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 ジミー アカシヤ サンマ 発行年月:2017年06月08日 予約締切日:2017年06月07日 ページ数:368

明石家さんまヒストリー2 1982〜1985 生きてるだけで丸もうけ【電子書籍】[ エムカク ]
明石家さんまヒストリー2 1982〜1985 生きてるだけで丸もうけ【電子書籍】[ エムカク ] 1,925円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>『ひょうきん族』での活躍によって、全国区の人気を獲得した明石家さんま。雑談芸の確立、「アミダばばあ」「ナンデスカマン」など人気キャラクター誕生秘話、ビートたけしやタモリとの火花散る攻防戦、悲しい

【送料無料】男女7人秋物語 DVD-BOX/明石家さんま[DVD]【返品種別A】
【送料無料】男女7人秋物語 DVD-BOX/明石家さんま[DVD]【返品種別A】 18,198円(税込)【送料込】

Joshin web CD/DVD楽天市場店

品 番:OPSD-B005発売日:2002年02月08日発売割引:12%OFF出荷目安:2〜5日□「返品種別」について詳しくはこちら□全11話収録品 番:OPSD-B005発売日:2002年02月08

明石家さんまの話し方はなぜ60分、人をひきつけて離さないのか いつまでも“超一流”でいられる理由 [ 久留間寛吉 ]
明石家さんまの話し方はなぜ60分、人をひきつけて離さないのか いつまでも“超一流”でいられる理由 [ 久留間寛吉 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

いつまでも“超一流”でいられる理由 久留間寛吉 あっぷる出版社アカシヤ サンマ ノ ハナシカタ ワ ナゼ ロクジップン ヒト オ ヒキツケテ ハナ クルマ,カンキチ 発行年月:2012年05月 ページ

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. […] エムカク『明石家さんまヒストリー1』エムカク『明石家さんまヒストリー1』読了。エムカクさんというお名前は初めて聞きましたが、本には「明石家さんま研究家、ライター」とあ […]

タイトルとURLをコピーしました