ベン・カールソン『お金で騙す人お金に騙される人』

ベン・カールソン『お金で騙す人お金に騙される人』 評論

ベン・カールソン『お金で騙す人お金に騙される人』読了。

副題に「「金融・経済」詐欺の事件簿」とある通り、詐欺事件の事例が多く載っています。
著者は運用会社の役員とのことで、単なる詐欺事件の事例集だけで一冊を書き上げるわけにはいかなかったのか、途中、管理通貨制度の導入とバブルについての話に章を割いています。
これで少し話が発散してしまったような感がありますね。

最後に、どういう人が騙されやすいのか、騙されないようにするにはどうすれば良いのか、ということをまとめているのですが、それまでの内容で、詐欺のことだけでなくバブルの話にまで広げている手前、助言もまた、詐欺にあわないためのTipsから、バブルに踊らされないための心構えみたいなものにまで至ってしまい、どうも読後感もよろしくないです。

詐欺の分類も甘く、理想を追うあまり現実に落とし込んだときに欠点が顕になり結果的にペテンになってしまったケースと、最初から詐欺行為を働くつもりで事に臨んだペテン師とを分けているのですが、前者についてはジョン・ローのフランスでの管理通貨制度導入とその帰結についての話だけです。
これは詐欺として取り上げる必要はなかったのではないかな、と。
管理通貨制度が導入されてバブルが起きて萎んだ話を無理して入れたのですが、ジョン・ローをペテン師として描くのは気がひけるのでこんな分類を作ってみました、的な風情。
筋がよろしくない。
詐欺事件の話に特化した本なら他にもいくらでもありそうだし、管理通貨制度や信用創造、中央銀行の歴史などを真面目に学びたいなら、『MONEY』とか『21世紀の貨幣論』とか、そのあたりをお勧めします。

貨幣論本

貨幣論 (ちくま学芸文庫) [ 岩井克人 ]
貨幣論 (ちくま学芸文庫) [ 岩井克人 ] 924円(税込)【送料込】

楽天ブックス

ちくま学芸文庫 岩井克人 筑摩書房カヘイロン イワイ,カツヒト 発行年月:1998年03月 ページ数:237, サイズ:文庫 ISBN:9784480084118 第1章 価値形態論/第2章 交換過程

21世紀の貨幣論【電子書籍】[ フェリックス・マーティン ]
21世紀の貨幣論【電子書籍】[ フェリックス・マーティン ] 2,860円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>マネーとは何か。なぜ人はマネーに翻弄されるのか。</p> <p>気鋭のエコノミストによる、定説を覆す斬新なマネーの進化史。</p> <p>マネーをめぐる6000年の歴史をひもとき、経済学と資本主

貨幣論の革新者たち 貨幣と信用の理論と歴史 [ 古川 顕 ]
貨幣論の革新者たち 貨幣と信用の理論と歴史 [ 古川 顕 ] 3,850円(税込)【送料込】

楽天ブックス

貨幣と信用の理論と歴史 古川 顕 ナカニシヤ出版カヘイロンノカクシンシャタチ フルカワ アキラ 発行年月:2020年03月02日 予約締切日:2020年02月14日 ページ数:256p サイズ:単行本

【中古】 資本主義から市民主義へ 貨幣論 資本主義論 法人論 信任論 市民社会論 人 / 岩井 克人, 三浦 雅士 / 新書館 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 資本主義から市民主義へ 貨幣論 資本主義論 法人論 信任論 市民社会論 人 / 岩井 克人, 三浦 雅士 / 新書館 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 408円(税込)【送料別】

もったいない本舗 楽天市場店

著者:岩井 克人, 三浦 雅士出版社:新書館サイズ:単行本ISBN-10:4403231055ISBN-13:9784403231056■こちらの商品もオススメです ● 与謝蕪村の小さな世界 / 芳賀

資本主義から市民主義へ 貨幣論 資本主義論 法人論 信任論 市民社会論 人 [ 岩井克人 ]
資本主義から市民主義へ 貨幣論 資本主義論 法人論 信任論 市民社会論 人 [ 岩井克人 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

貨幣論 資本主義論 法人論 信任論 市民社会論 人 岩井克人 三浦雅士 新書館シホン シュギ カラ シミン シュギ エ イワイ,カツヒト ミウラ,マサシ 発行年月:2006年08月 ページ数:277p

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました