評論

村澤昌夫『水木先生とぼく』 評論

村澤昌夫『水木先生とぼく』

村澤昌夫『水木先生とぼく』読了。 水木プロダクションで長年アシスタントを勤めた方による水木伝。水木先生が亡くなった後だからこそ出せる本でしょうか。『ゲゲゲの女房』に出てくる水木さんとはまったく違う水木さんで少し面食らいますが、こうい...
黒澤はゆま『戦国ラン』 評論

黒澤はゆま『戦国ラン』

黒澤はゆま『戦国ラン』読了。 合戦跡地をとりあえず走ってみるという、まず企画ありきの戦国本です。場所は、大阪夏の陣、本能寺の変、石山合戦、桶狭間の戦い、川中島の戦いの五本立て。実際に現地を走ってみることで、このルートは通ってないので...
燃え殻『それでも日々はつづくから』 評論

燃え殻『それでも日々はつづくから』

燃え殻『それでも日々はつづくから』読了。 燃え殻さんのエッセイです。週刊新潮の連載コラムを纏めたものとのこと。話を持ちかけられたとき、担当編集者の方から「週刊新潮の読者層はかなり上」であることを言い渡されたものの、従前の週刊SPAの...
小田嶋隆『東京四次元紀行』 評論

小田嶋隆『東京四次元紀行』

小田嶋隆『東京四次元紀行』読了。 小田嶋さんの最初で最後の小説。最後の、というのは、つい先日亡くなってしまったからですが。残念ですね。そうそう、こういうのでいいんですよ、と微笑みながら、あっという間に読み終えてしまいました。いろいろ...
櫻木みわ『コークスが燃えている』 評論

櫻木みわ『コークスが燃えている』

櫻木みわ『コークスが燃えている』読了。 都会で派遣社員として生活する女性の生きづらさがこれでもかと綴られます。派遣社員とは言ってもマスコミの校正の仕事ということで、さほど搾取されているとか人間扱いされていない、とかいう描写が続くわけ...
朝比奈あすか『翼の翼』 評論

朝比奈あすか『翼の翼』

朝比奈あすか『翼の翼』読了。 ネットで話題になっていて、しばらく気になっていた本です。話題になっていた、と言っても自分のツイッターのTLには偏りがあるので、一部界隈では、ということでしょうけれども。同じような年齢の子を持つ親にとって...
浜崎憲孝『僕、はまじ』 評論

浜崎憲孝『僕、はまじ』

浜崎憲孝『僕、はまじ』読了。 表紙からも分かる通り、「ちびまる子ちゃん」の登場人物「はまじ」のモデルとなった方のエッセイです。モデルとなったというより、作品でも本名で登場しているので、あの漫画に出てくるエピソード含めてほぼ本人なので...
映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 評論

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』視聴。 主役の二人が蒼井優と阿部サダヲでないと成立し得ないと思わせるに十分な作品。二人とも狂気の世界に入り込んだ人間を好演しています。そんな二人が同棲しているのだから、狂気は掛け算になっていきます...
御田寺圭『ただしさに殺されないために』 評論

御田寺圭『ただしさに殺されないために』

御田寺圭『ただしさに殺されないために』読了。 白饅頭こと御田寺さんのツイッターはたまにお見かけしています。しばしばTLに流れてきますね。この視点面白いな、と感じることも多いのですが、noteに飛んでここから先は課金、という形になって...
映画『獣道』 評論

映画『獣道』

Amazonプライム・ビデオで『獣道』視聴。 オズワルドの伊藤が、家族で妹の主演映画を見たんだけどヌードシーンがあって困った、みたいなことを話していましたが、この映画のことでしょうか。伊藤沙莉がいろいろな役をこなす短編映画を次々と見...
タイトルとURLをコピーしました