小田嶋隆『東京四次元紀行』

小田嶋隆『東京四次元紀行』 評論

小田嶋隆東京四次元紀行』読了。

小田嶋さんの最初で最後の小説。
最後の、というのは、つい先日亡くなってしまったからですが。
残念ですね。
そうそう、こういうのでいいんですよ、と微笑みながら、あっという間に読み終えてしまいました。
いろいろなところで書き散らしたものを纏めた短編集で、統一感はありません。
最初のうちは登場人物がつながっていて、なおかつ場所も特定の区に紐づいていたのですが、その縛りも途中でなくなり、いつの間にか自分自身の昔語りになったかと思えば、最後はタイムループモノに。
どういうわけか、早稲田と立教の登場する率が高いですが、小田嶋さん自身がどこかで見聞きした話を多少脚色したものが主でしょうから、必然と母校とその周辺の話が多くなったということでしょう。

小田嶋さんのことを知ったのは、もう10年以上も昔。
日経BPオンラインでの連載コラムです。
そのうちコラムだけでなく、岡康道さんを交えての雑談の書き起こしとか、楽しませていただきました。
アル中から帰ってきた男、というのが売りの一つだったでしょうか。
当時から、昭和っぽい破滅型芸人の鑑みたいな立ち位置でしたよね。

ところが、第二次安倍政権発足後、コラムもアベガー的なものが増えてきたこともあり、少し距離を取るようになりました。
また、著名人としては、初期からツイッターをやっていた1人だったでしょうが、水道橋博士などと同じく、歳を重ねるにつけキレの悪いギャグが目立つようになってもきて、フォローも外していました。
歳は取りたくないものだ、と思わせるに足る人の1人だったでしょうか。
内田樹さんなんかにも感じることですが。
そして、時は経ち、訃報を聞き、本作品に出会いました。

認知症患者でも昔の話は鮮明に覚えている、なんて話をよく聞きます。
病魔に侵されつつも、自身の昔話や知り合いから聞いた話などは、生き生きと筆に載せることは出来たのですね。
ご本人自身も、コラムニストはコラムに嘘は書けないが小説という体裁にすればフィクションでかまわないことに気づいた、みたいなことを書いていて、もっと早くにそれに気づけば良かったのではないかと思わざるを得ません。
最初で最後の作品であることが、つくづく残念です。

小田嶋隆作品

東京四次元紀行 [ 小田嶋隆 ]
東京四次元紀行 [ 小田嶋隆 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

小田嶋隆 イースト・プレストウキョウヨジゲンキコウ オダジマタカシ 発行年月:2022年06月03日 予約締切日:2022年05月11日 ページ数:304p サイズ:単行本 ISBN:97847816

日本語を、取り戻す。 [ 小田嶋 隆 ]
日本語を、取り戻す。 [ 小田嶋 隆 ] 1,760円(税込)【送料込】

楽天ブックス

小田嶋 隆 亜紀書房ニホンゴヲトリモドス オダジマ タカシ 発行年月:2020年09月10日 予約締切日:2020年06月24日 ページ数:312p サイズ:単行本 ISBN:978475051660

東京四次元紀行【電子書籍】[ 小田嶋隆 ]
東京四次元紀行【電子書籍】[ 小田嶋隆 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>なんだ、小説じゃないか? そう、これはコラムではない。稀代のコラムニストが、初めての小説を通して描く東京の街と人々</p> <p>「この文章を書きはじめるにあたって、私は、これまでコラムやエッセ

上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白 [ 小田嶋隆 ]
上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白 [ 小田嶋隆 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

「元アル中」コラムニストの告白 小田嶋隆 ミシマ社ウエ オ ムイテ アルコール オダジマ,タカシ 発行年月:2018年03月 予約締切日:2018年02月20日 ページ数:206p サイズ:単行本 I

災間の唄 [ 小田嶋隆 ]
災間の唄 [ 小田嶋隆 ] 2,200円(税込)【送料込】

楽天ブックス

小田嶋隆 武田砂鉄 サイゾーサイカンノウタ オダジマタカシ タケダサテツ 発行年月:2020年10月22日 予約締切日:2020年09月29日 ページ数:368p サイズ:単行本 ISBN:97848

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました