じゃがいも心地 瀬戸内 青のり

駄菓子

湖池屋の『PURE POTATO じゃがいも心地 瀬戸内青のりと天海の塩』を買いました。

これまで「PURE POTATO じゃがいも心地」では、「ブランド芋くらべ」のシリーズで色々と食べ比べをしていました。

今回のものは元からあった種類のうちの一つですね。
湖池屋のポテチの中では素材で勝負する系です。
メーカーのサイトにも「ポテトチップスに適した品種を見極め、「PURE POTATO」に最適なものをその日その日に吟味」とあるので、原材料となるじゃが芋の品種についても、季節ごとに最適なものを選んでいるのでしょうから、特定の品種を推さないというのは本来の姿勢としては正しかったのだと思います。
じゃあ、なぜ「ブランド芋くらべ」では北海道の各JAの推す品種ごとに商品を展開することになったのか。
そのあたりを考えると夜も眠れません、というのは嘘ですが、まあ、品種ごとに極端に売上が違って、地域JA間の諍いとかが起きていないと良いですけどね。

味については、上品な「のり塩」ポテチという感じです。
開封したときの香りは、あんまり青臭くないというか海苔臭くないのですね。
海苔が薄いというわけではないです。
食べれば普通に海苔の味はするし、鼻から息が抜けるときには確かに海苔の香りは出るのですが、「のり塩」ポテチを開封したときによくあるむせ返るような海苔の香りというのは無い。
あと塩も精製塩じゃないので、しょっぱさもどぎつくないです。
ジャンクじゃなければポテチじゃない、という主義で無い限りは、受け入れやすいはず。

またリピりそう。

PURE POTATO じゃがいも心地

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました