羽田圭介『三十代の初体験』

羽田圭介『三十代の初体験』 評論

羽田圭介三十代の初体験』読了。

著者の本を読むのは『ファントム』に続いて2冊めです。

今回はエッセイ。
取材の体にして今までやりたかったけれどもやらなかったこと、やれなかったことを体験しまくるという趣き。
何をやっても経費計上できる、というか雑誌の連載なので費用は出版社持ちですよね、これ。
美味しいなぁ、と。

この本で初めて知ったのですが、羽田さんの小説家デビューは17歳なのですね。
で、芥川賞の受賞が29歳ということで、それまで一体どうやって生活していたのか、と疑問が湧いたのですが、本書の中で、会社員生活もすぐに切り上げたこと、しばらく年収200万生活だったことを吐露していました。
本書は31歳から34歳の記録になるわけですが、人生が好転したのって本連載時点からするとつい数年前だったのですね、と。

自著の書影が印刷されたTシャツを来ながら路線バスの旅のテレビに出ていたのを見たことがありますが、そういう姿もその経歴を知ると微笑ましく見えてしまいます。
「本が売れない」と何度も書いています。
芥川賞だけの一発屋ではなく、テレビにも出てるし、コンスタントに小説も書いているし、雑誌連載もあるし、こういうエッセイ本も仕上げてるし、それでもこういう感想が出てくるというのは、「売れてない」というわけではなく、自分が想定していたほどの収入を得られていない、ということなのでしょう。
本書で、地味に「YouTuber」を体験したりしているあたり、心中お察し申し上げます。

なお、帯には「精神の微妙な変遷の記録」とありますが、本当に微妙な変遷です。
これまでの人生観が覆されるような圧倒的な体験をした記録とかではないので、肩肘張らずにさっと読み切るのが良い一冊。

あ、ちなみに私も色落ちした黒い帽子を『染めQ』で染めたことあります。

羽田圭介本

Phantom [ 羽田 圭介 ]
Phantom [ 羽田 圭介 ] 1,540円(税込)【送料込】

楽天ブックス

羽田 圭介 文藝春秋ファントム ハダ ケイスケ 発行年月:2021年07月14日 予約締切日:2021年05月28日 ページ数:176p サイズ:単行本 ISBN:9784163913971 羽田圭介

滅私 [ 羽田 圭介 ]
滅私 [ 羽田 圭介 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

羽田 圭介 新潮社メッシ ハダ ケイスケ 発行年月:2021年11月30日 予約締切日:2021年10月18日 ページ数:160p サイズ:単行本 ISBN:9784103361121 羽田圭介(ハダ

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫) [ 羽田 圭介 ]
スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫) [ 羽田 圭介 ] 605円(税込)【送料込】

楽天ブックス

文春文庫 羽田 圭介 文藝春秋スクラップ アンド ビルド ハダ ケイスケ 発行年月:2018年05月10日 予約締切日:2018年03月11日 ページ数:160p サイズ:文庫 ISBN:978416

Phantom【電子書籍】[ 羽田圭介 ]
Phantom【電子書籍】[ 羽田圭介 ] 1,400円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>外資系食料品メーカーの事務職として働く元地下アイドルの華美は、<br /> 生活費を切り詰め株に投資することで、<br /> 給与収入と同じ配当を生む分身(システム)の構築を目論んでいる。<br

コンテクスト・オブ・ザ・デッド【電子書籍】[ 羽田圭介 ]
コンテクスト・オブ・ザ・デッド【電子書籍】[ 羽田圭介 ] 1,056円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>編集者須賀は作家と渋谷で打ち合わせ中、スクランブル交差点で女の子を襲うゾンビを目撃。各地で変質暴動者=ゾンビの出現が相次ぐ中、火葬されたはずの文豪たちまで甦り始め…。デビュー10年目の極貧作家K

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました