濃旨ポテト バター醤油

駄菓子

カルビーの『濃旨POTATO(こいうまポテト)激烈!バター醤油味』を買いました。

パッケージも黒基調で、どぎついところを印象づけているわけですが、当然に大人向けです。
黒地に金ってビールみたいですが、実際そういう層に向けて開発された商品のようですね。
家飲みのお供に、というのがコンセプトのようで。

それでも、辛さを表現するようなものではないので、子どもたちもそんなに嫌悪感を示しません。
赤とかのほうがきつく感じるんでしょうね。

まず、袋を開けたときに漂ってくるバターの匂い。
正直好き好きあるかな、という気はします。
バター醤油味とのことですが、醤油というよりもバターのほうが先に鼻に届きますね。
その後、少しして油っぽさも感じるのですが、多分それは脳内記憶の再生で、実際に油っぽさが伝わってるわけではないんじゃないかな、と。
その場でポテトを揚げていて、空気中に油が飛んでいるわけではないので。

口に入れると、やっぱりそんなに油っぽくはありません。
なんかこれと同じようなもの食べたことあるなー、と思ったら、あれだ。じゃがバター。
で、すぐに、そうか!これもポテトだ、とバカみたいなことに気づきました。
でも、似たような味なのは、別に醤油を入れたわけでもない普通のじゃがバターなので、その意味ではこれは「バター醤油味」とのことですが、あんまり醤油は前面に出てきていないかな、と。
「濃旨」を謳っているが、言うほど塩分が強くない、ということでもあるので、これはこれでありと思いますね。

とは言え自分がリピるかと言われたら微妙なところ。
違う味も出ているので、そちらを試すのが先で、あえて同じ味をリピはしないかな、と。

濃旨ポテト

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました